新宿区の妊娠・妊婦・マタニティLab

妊婦帯ってダメなんですね 妊娠・妊婦・マタニティ

戌の日になったら当然妊婦帯を着けるものだと思っていました。初め、個人の産院にかかっていて、そこではさらしの巻き方の講習まであったからです。でも、途中から総合病院に変わって、助産師さんに妊婦帯はいらないと言われ、びっくりしました。妊婦帯でお腹を少なからず圧迫することは負担になるそうです。そのせいで少し下がっていたり、血流が悪くなっていると言われたのです。もちろん、助産師さんや病院で方針は違うのかもしれませんが、私は確かに少し苦しかったのです。そう指導されてからは、夏で暑かったこともあり、とても開放的なワンピースばかりで過ごしました。締め付けられることなく、早産になることもなく、無事安産で終えることができました。

妊娠・妊婦・マタニティ

妊娠初期から始めるウォーキング 妊娠周期

妊娠初期は体調が不安定で、まだおなかの中に赤ちゃんがいるという実感があまりなく過ごし方に戸惑います。運動は無理のない程度でウォーキングをすると良いと聞いたので、実践してみました。長時間でなくても近所のスーパーまで少し遠回りして歩いて行き、買い物をして帰宅するという無理のない状況で歩きました。私は妊娠初期の頃はトイレが近かったので、トイレがあるルートで歩いたりしました。買い物の荷物が多くなると重いので体の負担になるので、朝と夕方の2回にわけて歩き、荷物もリュックで背負う形で負担を軽減する様に工夫もしました。妊娠初期からウォーキングを続けて体力がついたのか、安産で健康な子供を出産する事ができました。

妊娠周期

妊婦さんからもらったお守り代わりの妊娠検査薬 妊娠悩み

妊婦さんからもらった妊娠検査薬には御利益があるという話を聞き、なかなか二人目を授かることが出来なかった私は妊婦の友人からいただいた妊娠検査薬を大事にしまっていました。その後もなかなか子供を授からなかったのですが、ある日妊娠の兆候かも?ということがあり、薬局へと走りました。家にある頂いたのを使えばいいのですが、もし間違いであったらいけないと思い購入しました。帰宅後使用したのですが、その時はまだ早すぎて陰性でした。がっかりしたのですが、その後も生理は来ず一週間後願うような気持ちで友人から頂いた妊娠検査薬を使用しました。そしたらなんと!陽性反応が出たのです。あまりの嬉しさに泣きはらしました。今となっては忘れられないうれしい一日です。

妊娠悩み

出産予定日の計算方法を調べました 出産

第一子の妊娠がわかってすぐに、出産予定日の計算方法を調べました。妊娠が嬉しくて眠れなかった真夜中にインターネットで調べたところ、計算方法が書いてあるサイトのリンクに出産予定日を自動で割り出してくれるアプリを見つけました。さっそくダウンロードしてみたら、最初の画面に「最後に生理が来た日にちを入力してください」とあったので入力したところ、10秒も経たないうちに出産予定日が割り出されました。計算方法は様々あり、発育によって誤差もあるようですので、簡単に予定日を調べられるアプリは目安や参考程度に思っておく方が良いそうです。

出産